HOME > 地下タンクFRPライニング

chika02.jpg

chika01.jpg

FRPライニング前

FRPライニング後

ガソリンスタンド等の鋼製地下タンクは錆びるのです。
もし漏洩でもしたら大変な事故となり、莫大な経費が掛かります。

使用状況にもよりますが、一般には30年程度で交換を検討しなければなりません。ですが、工事費用は相当な金額となり、また休業により営業収入も落ちます。そこで、オススメしているのが、FRPライニング工事です。鋼製地下タンクにマンホールを設置し、内面を点検、洗浄、清掃後に紫外線硬化型FRPシートを張り付けるこの工事であれば、費用は割安で、営業しながら工事を行うことが出来ます。

財団法人全国危険物安全協会認定 認定番号:ライニング(2)第0101号